Googleに好かれるためにAMPを導入してみた




1年以上前に更新された記事です。
情報が古い可能性がありますので、注意してください。

AMPとは

AMPとはモバイル端末での表示高速化技術です。

AMP(Accelerated Mobile Pages)はオープンソース仕様に沿って作成されたウェブページです。検証された AMP ページは Google の AMP キャッシュに保存されます。キャッシュに保存することでページをこれまで以上にすばやく表示できるようになります。
AMP ページの Google 検索ガイドライン より

Googleがこれ使ってね!って勧めているわけですから使ってみないと。

WordPressへの導入

導入するにはAMP用のページを用意しないといけないんだけど、Wordpressにプラグインがすでにあるので、そちらを利用することにする。

AMP

上記ページからダウンロード、または管理ページのプラグインの新規追加から検索してインストールします。
有効化するだけでいいです。
設定は何もありません。

あとは、各個別ページにAMP用のページへのlinkタグが追加されるので、Googleからクロールされるのを待つだけ。

簡単な確認方法

ウェブマスターツールでクロールされたか確認ができます。
AcceleratedMobilePages

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です