NginxでWordPress用にPHPを動作させる設定




1年以上前に更新された記事です。
情報が古い可能性がありますので、注意してください。

デフォルトのままだとPHPが動かないので、動くように設定を変更する。
また、WordPressも動作するように同時に設定していく。

Nginx設定

PHPでのアップロード上限変更

Nginxの設定でアップロード上限を10Mにしたので、PHP側もそれに合わせる。

プロキシキャッシュをRAMディスクに変更

キャッシュは頻繁に書き換えられるので、SDカードの寿命が短くなる。
そこで、/etc/fstab に一行追加してメモリをディスクとして使用し、SDカードを延命する。

php-fpm設定

php-fpmの実行ユーザー等をNginxの実行ユーザーと合わせる。

動作確認

サーバーにアクセスし、phpinfoのページが表示されることを確認する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です