WebサーバーNginxのインストール




1年以上前に更新された記事です。
情報が古い可能性がありますので、注意してください。

apt-getでインストールがお手軽で簡単だが、バージョンが古いのでソースからインストールする。なお、nginxのバージョンは下記のようになっており、奇数バージョンは定期的に新しい機能が追加され、偶数バージョンは重要な問題がない限り更新されません。

奇数バージョン(1.11)メインラインの分岐です。このブランチは積極的に開発されています。新しいマイナーリリースは(1.11.1、1.11.2等)定期的に新しい機能を導入し、約4〜6週ごとに作られています。

偶数バージョン(1.10)当社の安定版ブランチです。このブランチはnginxの開発の最前線に滞在したくないユーザーのために提供されており、重要な問題が修正される必要がある場合にのみ更新されます。例えば、昨年は、ただ1つのマイナーリリースは1.8 stableブランチに行われました。

準備

必要なパッケージをインストールする。

コンパイル

パッケージ作成

インストール

起動スクリプト

起動スクリプトは、下記を参考に作成。
Debian/Ubuntu Nginx init Script (opt)

その他、ポート開放、必要なディレクトリや起動スクリプトの登録を行う。

確認

サービスを起動させ、サーバーIP へブラウザで接続する。
ページが表示されれば、無事インストール成功。
nginx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です