1年以上前の記事に警告を出す




1年以上前に更新された記事です。
情報が古い可能性がありますので、注意してください。

はじめに

ちょこちょこ見かける、古い記事への警告文。

1年以上前に更新された記事です。
情報が古い可能性がありますので、注意してください。

こんなの。
ちょっと良いなと思ったので、簡単なロジックできそうだったので、うちでも実装してみることにした。

コード

例のごとく、function.phpに記述する。
9~12行目が記事上部に表示されるメッセージとなる。
ここではテーマに付属しいている、メッセージ表示用のショートコードを使用している。

最終更新日が今より1年以上前か判定して、メッセージを記事上部に出力するようになっています。
また、is_singularで個別ページのみ出力されるように制限しています。

まとめ

意外といつ書かれた記事なのか確認してから記事を読むことが多いので、「古い記事」ということをアナウンスするのはいいことだと思います。記事を読んでもらえる可能性は減りますがね。

ちなみに、strtotime(‘-1 year’)で一年前の日付を取得できるので、「-2 year」、「-3 year」とelseifで繋げていくと、2年前3年前ともっと細かくメッセージを出せるようになります。

このブログ、一年続くんだろうか…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です